よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

Q. 被害者の会への入会条件はありますか?
A. 合同会社ガッポリ及び山田正浩、その関連エージェントを通じて、投資等を行い被害にあった個人、法人及びそのご家族を対象としています。ただし、本投資案件を積極的に紹介したエージェントは除外いたします。(和解した場合は、この限りではありません。)


Q. 入会に費用はかかりますか?
A.入会にあたって費用は必要ありません。(実際に訴訟に参加される方には、後日訴訟費用の実費を分担して頂きます。)


Q. 入会方法を教えてください
A.当ホームページの会員登録メニューよりご登録してください。完了すると設定頂きましたメールアドレスに登録完了メールが送られます。


Q. 個人情報の取り扱いはどうなっていますか?
A.当会は皆様から頂く個人情報については、裁判の提起遂行、損害賠償の支払い等今回の関連手続きにのみ使用し、法令に基づき適切に管理しています。


Q. 裁判の原告として参加するにはどうしたらよいですか?また、費用はどのくらいかかりますか?
A.入会後、送信されるメールに記載されたURLより委任契約書、訴訟委任状をダウンロードしてプリントアウトし、当会までご郵送ください。当会で受領、内容確認後、弁護士押印後の契約書を郵送または、PDFファイルでメールに添付する方法で送付させていただきます。費用については、できるだけ多くの方々に参加いただくことで安価に設定します。


Q. 何故、裁判費用を安価に設定するのですか?
A.被害者の方々の負担を軽くするために、地方より東京へ出向く程度の金額設定を心がけております。
※ 回収目標額から参加予定人数を割り出し、その人数で按分します。
※ 参加人数が少ない場合でも、少額で損害賠償を提起します。


Q. 裁判を傍聴することはできますか?
A.原告の皆様には、裁判期日をお知らせしますので、傍聴することは可能です。


Q. 被害者の会として、被害者を集めた集会等の予定はありますか?
A.現時点では、被害者の会事務局として集会等を開催する予定はありません。経費削減の為、電話、メール等で対応して参ります。


Q. 訴訟はいつ頃提起しますか?
A.平成28年7月中旬には提起して参ります。


Q. 裁判はどのように行われますか?
A.当会の顧問弁護士が裁判所に訴状を提出して受理された後、裁判所が訴えの内容を確認します。その後、口頭弁論期日を決定し、原告に通知するとともに被告に訴状が送達されます。


Q. 裁判の経過や内容はどうやって知ることができますか?
A.裁判のスケジュール、経過、内容については、会員メールにてお知らせします。


Q. 締め切りはありますか?
A.平成28年6月30日が第1回目の締め切り日です。


Q. 裁判に原告として参加しないと出資金等の返還はないのですか?
A.当会の弁護士と委任契約を締結された方のみ、返還を受ける権利があります。


Q.入会した場合、このサイトに名前が公表されますか?
A.名前が公表されることはありません。

お知らせ

被害者の会事務局

〒176-0021
東京都練馬区貫井2-5-7-403
電話(代表):03-6809-3672
FAX:03-6809-3673
担当者直通:03-5778-3627
MAIL:info@y-higai.com
PAGE TOP